NQS

Never Quit Skateboarding!
EVENT

adidas AWAY DAYS team tour OSAKA

アディダス AWAY DAYS team tour
楽しみにしていたイベントは待ち遠しくて、始まると「あっ」という間。
大阪にアディダスチームが来日してデモする。こんなに楽しい事はないです。

やっぱプロの滑りを生で観れるってのは尋常じゃないほどエキサイティングな思いになります。

この日は、大阪のadidas skateboarding LINEを取り扱う4ショップ
「SPOTAKA」「The Mint」「SHRED」「iS OLLiES」が各ショップにて制作したオリジナルセクションを
会場の大阪は梅田(グランフロント うめきた広場)へ持ち込んで角ショップのライダー達と
セッションすると言った内容で、会場には独特の感性で作られたセクションが並んでました。

iS OLLiESからはアディダスのロゴをモチーフにしたボックスが持ち込まれていました。


Dennis Busenitz(デニス・ブセニッツ)のノーズブラントスライド

デモンストレーションは15時頃から始まり、各ライダーが1セクションごとに大技をメイクする中
デニスブセニッツは会場全体を使って、ラインを組むスタイルで滑走。1つ決めると次も決めると言った
大会かと思わせる動きで観客を魅了していました。

マイルス
Miles Silvas(マイルス・シルヴァス)のノーズマニュアル

ナケル・スミス
Na-Kel Smith(ナケル・スミス)もオーリーズセクションへ。

Miles Silvas サイン会

サイン攻めに会うマイルス。当たり前かもですが、終始丁寧に対応していました。

夜には角ショップライダー達と天満橋の船の居酒屋で夜の日本の宴を楽しんで行ったそうです。

関連記事
iS OLLiESのレポート

RYUTA HIRONAGA PHOTO EXHIBITION at OSAKA iS OLLiES

LA在住のフォトグラファー廣永竜太(Ryuta Hironaga)氏の写真展が明日、明後日の土日に大阪のiS OLLiESにて開催。
時間は13時〜21時まで。

高山レオや池ケヤキ、森中一誠らががLAに3ヶ月スケートとリップしていた時に、お世話になったフォトグラファー廣永竜太氏は熊本出身。
つい先日地元の熊本で写真展を開催し、急遽ここ大阪でも開催する事に。
スケート歴は約10年で2013年に渡米し、アメリカのカリフォルニアやロサンゼルスのスケーターなどを被写体とした写真を撮り、現在もLAを拠点にスケート雑誌やファッション雑誌などで活躍中。今回の写真展はダウンタウンロサンゼルスに集うローカルスケーターをドキュメンタリータッチで展示するとの事で、本場アメリカの現代のスケート事情もかいま見れるのではないでしょうか。

日程:10月15日(土)〜16(日)
時間:13時〜21時
場所:大阪市北区本庄西1-6-14 astratto 旧館1F
問い合わせ:06-6359-1170(iS OLLiES)

廣永竜太(RYUTA HIRONAGA)
instagram
Facebook
Twitter

KOTORA MITANI Go Skateboarding Photo session #6

コトラ SHRED

先日の、iS OLLiESとタイアップして行った6月21日のGo Skateboarding Dayイベント、Photoセッションよりピックアップ。第6弾KOTORA

あどけないキッズの表情からは想像も出来ない、クルックドグラインド(通称Kグラインド)の鋭い表情はスケーター以外の何者でもない。写真はその瞬間を魅せてくれるから面白いですね。

このフォトセッションの後、北神戸田園スポーツ公園スケートパークで行われた、SSGオープンクラスでは見事優勝。そして、9歳にしてその風格を魅せてきているコトラは次のステップに向けて大きな展開があった様です。おめでとう!コトラ!

これからも応援してるで!

Photo by @Photograph_masa

KAISEI TAKAHASHI Go Skateboarding Photo session #5

ぱたぱたとNEWSが飛び込んで来て更新が遅れましたが、

先日の、iS OLLiESとタイアップして行った6月21日のGo Skateboarding Dayイベント、Photoセッションよりピックアップ。第5弾Kaisei

ボーンレス系エアーでしょうか。表情に安定感出てます。

Photo by @Photograph_masa

KEYAKI IKE CONGRATS!! REAL TOUGHNESS 2016 WINNER !!!

REAL TOUGHNESS WINNER KEYAKI

速報!
Keyaki Ike(池ケヤキ)が東京ドームシティで本日行われた
G-SHOCK REAL TOUGHNESS 2016で見事優勝!

おめでとう!ケヤキ!

ハンパない!

スマートフォンで動画が観れない方はコチラ!

https://youtu.be/QguJagQYbWk

Noriaki Nota Go Skateboarding Photo session #4

ノタ ノリアキ TOP

先日、iS OLLiESとタイアップして行った6月21日のGo Skateboarding Dayイベント、Photoセッションよりピックアップ。第4弾NORI(Noriaki Nota)

“T.O.P”所属のノリ(Nota Noriaki)はiS OLLiESのスケートスクールでコーチも行っていて、エアー系が安定して高さの出ているスタイリッシュスケーター。クォーターなどでのオーリー to フェイキーなどスタイルに魅せられてるナイスなスケーター。所属しているTeam T.O.Pの今後の活躍も楽しみ。

ノリ、いつもありがとう。

Photo by @Photograph_masa

Ruka Hirata Go Skateboarding Photo session #3

ルカ

先日、iS OLLiESとタイアップして行った6月21日のGo Skateboarding Dayイベント、Photoセッションよりピックアップ。第3弾ルカ(Ruka Hirata)

ルカ!ルカも何歳からやろう、小さい時から観てるけど、9歳になったルカは回し系もぐいぐいキテて、目つきもスケーターの目になって来てる気になるスケーター。先日も某イベントの時にミニランプ滑ってるの観たけど、RでのヒールフリップとかNewトリックガンガン開発中。この先も楽しみ。スタイル出て来てるし。

応援してるで!ルカ!

Photo by @Photograph_masa

G-SHOCK REAL TOUGHNESS 2016

G-shockリアルタフネス

今週末7月8日のフライデーナイトは東京ドームシティホールにてCASIO G-SHOCK SHOCK THE WORLD 2016 IN JAPAN

REAL TOUGHNESS

が行われます。
そして、NQSから池慧野巨(ケヤキ)が招集されています。

既にKeyakiは東京入しており、おそらくBigwingハブチンの所でお世話になっている事と思われます。
ファイ!!Keyaki Ike!!!

詳しくはG-shockのサイトへ!

Kaito Ohta 18age Go Skateboarding Photo session #1

カイト

先日、iS OLLiESとタイアップして行った6月21日のGo Skateboarding Dayイベント、Photoセッションよりピックアップ。
第1弾はカイト(Kaito Ohta)。ほんまに昔から知ってる、ナイススケーター。

何年前になるかな。若いカイトがやって来て、なんでこんなにくるくる回せるんや?って思ったのは忘れれない程回し系の得意なスケーターでした。それからしばらく通ってくれてたんですが、何かの拍子に(学校とか受験とかかも知れない)しばらく来なくなってたんですが、最近高校生になって頻繁に通ってくれているカイト。ローカル仲間引き連れて遊びに来てくれているのはマジで嬉しいです。

今後とも宜しくカイト。

カイト

Photo by @Photograph_masa

6.25 DORCUS [EARLY SUMMER BREEZE EXHIBITION]

NQSライダーでもある清水一人のフルパートプレミアがこの週末25日にDORCUSによる[EARLY SUMMER BREEZE EXHIBITION]にて上映確定!
DORCUSと言えば先日代表のVENICE(野上竜也)氏が40歳オーバーのフルパートを公開した事で話題となっていて、同じく長年に渡り燻し銀の滑りをキープしつつ進化も遂げる清水一人の渾身のフルパートは必見である事間違い無し。当日は、同じくNQSライダーで、先日エナジードリンクMonstorからサポートが確定したばかりの池 慧野巨や格闘家?の噂が気になる島崎いず美のDEMOセッションも開催される様子。フライヤーに薄〜〜〜く「MAWASHIGERI(回し蹴り!?)」と書かれている気がするのは僕だけでしょうか。。

気になるので行くしかないですねwww

25日(土)はSPOTAKA FACTORY-Xに集合です!

DORCUS EARLY SUMMER BREEZE EXHIBITION
場 所:SPOTAKA FACTORY-X
日 時:2016年6月25日(土)19時〜22時
入場料:無料

GO SKATEBOARDING DAY 2016.6.21

ゴー スケボー デイ

今年もなんや、あっと言う間に6月ですね。
おなじみ、6月21日は世界的に「スケボー滑ろう」な日で「Go Skateboarding Day」とされていて、世界各国で様々な催しが行われています。今年は、iS OLLiESのスケボースクールの参加者とPhotoセッションを開催します!

スクール参加生全員が、ゲストフォトグラファーのMASA君SSGでおなじみのサッちゃんで写真を撮りまくります!

良い写真がGetできたら後日、このNQS webサイトや、iS OLLiESさんのblogにて掲載!そして、審査を通過した写真は現像して贈呈差し上げます!詳しくはiS OLLiESさんのblogもチェックしてみて下さいね。

梅雨でも安心!インドアスケートパークで写真をGetしてプレゼントしてもらおう!

皆さんのご来場アツくお待ちしております。

H.H.N.A miniramp EXPOCITY OSAKA 11.19 OPEN!


エキスポシティにH.L.N.Aゾーンが11月19日にグランドオープンします。
そして、一足お先にDORCUSクルーとNQSから清水一人(KAZU1)、高山零央(Leo Takayama)、上村颯(Hayate Kamimura)らと内覧に行って参りました。

エントランスにはHaroshiのアート作品がどーんと構えてます。
自動ドア側の中央下部にはHaroshiとの親交の深い、NQSライダーでもあるOsaka Daggers Chopperのデッキも使われており、細かなところにこだわりのセンスがビシバシ来てる作品でした。


H.L.N.Aのミニランプ H1500位にエクステンションが付いて横幅広めで滑りやすく流しがいのあるサイズでした。
しばらくは行っても滑れないかもしれませんが、19日のグランドオープンは一般開放が決まっています。


ミニランプの前にはいい感じのソファーがあり、ショッピングエリアの一部なので快適な空間です。うらやましい。

そして、同行していたDORCUS Veniceによるミニクリップに私sak8manも出させて頂きました。
シューティングされるのは久しぶりだったんですが、さすが40UPですごいフルパートを出したヴェニスくんで撮影のテンションを引っ張り上げてくれました。
通常90cm程度のミニミニランプでしかメイクしていないトリックが、ココの滑りやすさも合わさって奇跡のメイク。

まさかのVHS-MAGデビューさせてもらえて恐縮光栄です。

また滑って練習だー。

Venice君ありがとう。

同行したDJ-Kenちゃんのblog「metallico」にもレオ、ハヤテのミニクリップアップされてますよ。
お昼はなんと試食会!?Kenちゃんも1日お疲れさんでした!

Keyaki Ike 2 wins G-shock REAL TUGHNESS & AJSA PRO FINAL

Gショック, ケヤキ, 優勝

この秋、アメリカのTAMPA AM 2015の出場が決まっている池 慧野巨(ケヤキ)がこの週末やってくれました。
土曜、Gショック主催のREAL TUGHNESS 2015のオリンピックを視野に入れた世界チームバトルに日本代表の3名に招集され見事ハンマーを連発させた様子で日本代表を優勝に導いた。

また、日曜にはAJSA(日本スケートボード協会)のプロツアー最終戦に参戦。こちらも見事に優勝。AJSAのプロツアーには、こちらもオリンピックの追加種目スケートボードを視野に入れたNHKが取材に訪れており、ケヤキがインタビューを受けた。今後もKEYAKI IKEに目が離せない週末となりました。

ケヤキ、おめでとう!これからも楽しみにしてるよ。

Keyaki Ike Over Crooked Grind at Lost Spot

NQSskatepark

こんちわ!最近ずっとスケートパークをリニューアル工事しているサカイマンことsak8manです。滑りに来てくれている皆には工事中、大変御迷惑おかけしています。

ところでうちのスケートパークのチャームポイント???は、何と言ってもローカル達でセクションの角度や大きさを相談して、骨組みから面貼りまで全ての行程を自分たちでやっている事。手作りスケートパークなのだ。コーピングなどの鉄の加工は仲間内の鉄職人のイクオとか、高校の技術講師のトッド、良く滑りに来てくれているターピンやライダー兼顧問アドバイザーのユミバ君、溶接名人ユウにもお世話になってます。そして、面貼りやビス打、細かな作業を手伝ってくれるiS OLLiESのはらっちゃん、スケートスクールコーチでありライダーのヒカル含め、多くの仲間に助けられて運営させてもらっているスケートパークです。

そんなNQSスケートパークを全面ハードボード仕上げにリニューアルした2012年頃から愛用して来たレッヂとハンドレールの部分からトライアングルボウルの部分を今、改装してます。

そういう事で、なくなるスポット(「LOST SPOT」)で軽く撮影でもと、NQSライダーの池慧野巨(ケヤキ)や高山零央(レオ)、上村颯(ハヤテ)らとセッション。

将来なくなるであろうスポットでの写真を撮ろうって事でケヤキにはハンドレールに入ってもらう事に。各ライダーは昨今めきめきとスキルが伸びてきていて、観ているこっちとしてもガンガン応援したくなってしまう、スーパーアップカマー。ケヤキは今週末土日は関東で2連戦。

土曜はGショック(G-SHOCK)主催の「SHOCK THE WORLD 2015 IN JAPAN「REAL TOUGHNESS」(リアルタフネス)と言うワールドカップに参戦。日本人から推薦された3名に選ばれた。あとの2名は瀬尻稜と阿部涼太。そうそうたるメンバーでアメリカやイギリス、オーストラリア代表と戦う事になる。
同イベントではBMXやダンスコンテストも同時開催でスケートボードは15時半頃から予選が始まる。
場所は六本木ヒルズアリーナで行われるのでアクセス可能な方は是非足を運んだ方が良いでしょう。
良いもの絶対観れますね。(動画上参考)

2日目の日曜日には全日本スケートボード協会(AJSA)のプロツアーが東京の足立区で行われる。
また、今年行われたAJSAのアジアン大会(韓国)での評価が受け入れられたのか、昨年は予選からトライしていたトッププロを目指すなら誰もが一度は耳にした事があるであろう、あの有名な登竜門的コンテスト「TAMPA-AMA」から予選を通り越して本戦へのエントリーを確約招待されたケヤキは当然、11月にはアメリカのTAMPA-AM(タンパのアマ)への出場も決まっていて、こちらの参戦も楽しみ。

猛烈な勢いでプッシュアップしていってるケヤキはUSA本国からAlmostやfp INSOLES、El Señorなどから直接サポートされており、スポンサーの一覧は以下の通り。

Almost・DORCUS・DVS・Momentum Wheels・LEFTOVER・Filmbot・fp INSOLES・NQS・iS OLLiES・X-Tech Osaka・El Señor

それでは、撮影したオーバーK(Over Croocked Grind)をどうぞ。

Photo by sak8man

HEAT CUP 2015 at H.A.L.N.A skatepark

国内最高峰のスケートボードコンテスト「HEAT CUP」にNQSから高山 零央、池 慧野巨、森中 一誠の3名が招集されエントリー。8月22日土曜日は東京での活躍を応援しています。

Leo Takayama
Expression・DVS・The Bearings・iS OLLiES・NQS・Kamiya・ Child’s Mind

Keyaki Ike
Almost・DORCUS・DVS・Momentum Wheels・Rush Bearings・LEFTOVER・Filmbot・fp INSOLES・NQS・iS OLLiES・X-Tech Osaka・El Señor

Issei Morinaka
BOARD WALK SPOTRS KYOTO・LRG・GIRL skateboard・ROYAL truck・NIKEsb・SUNFLOWER・MOMENTUM wheel・NQS

TEAM TACHIKOGI DVD PREMIERE 2014.12.20

立ち漕ぎプレミア

TACHIKOGI PREMIERE
with skate session at NQS

主催:NQS SKATEPARK
場所:大阪市北区本庄西1-6-14
astratto 3F
日時:12月20日(土)
13:00開場(受付:iS OLLiES店舗にて)
14:00skate session start
18:00TACHIKOGI DVD Full part premiere
20:00close

費用:
entry free
1Day skate session 500yen
*どちらも受付は隣接スケートショップiS OLLiESさんにて

Skater:
Keyaki Ike
Sponsor(Almost・DORCUS・DVS・Momentum Wheels・Rush Bearings・LEFTOVER・Filmbot・fp INSOLES・NQS・iS OLLiES・X-Tech Osaka)
Leo Takayama
Sponsor(Expression・DVS・The Bearings・iS OLLiES・NQS・Kamiya・ Child’s Mind)
Issei Morinaka
Sponsor(BOARD WALK SPORTS KYOTO・Girl・Royal・Momentum・LRG・Nike SB・Rush Bearings・EBONY Griptape・Team SUNFLOWER・NQS)

関西から世界へスケートシーンを盛り上げるべく日々シューティングを重ねているTEAM TACHICOGIの各3名とNQS SKATEPARK でSKATE SESSION!鑑賞だけなら入場無料でお入り頂けます。当日は通常よ滑走料金を大幅にディスカウントし、1日500円で滑り放題!18時からは各3名のフルパートDVD試写会を行います。森中一誠、高山零央は全くの非公開映像を完全露出します!

思い合わせ
ホームページ:www.nqs.jp
メール:info@nqs.jp

11.16 BATTLE CLIMBER 2014 PRO vol.3

BATTLE CLIMBER

賞金総額30万円!今年で3回目となるバトルクライマー!夏のアマBATTLEを終え、今年も5名のアマライダーがプロと賞金BATLLEを繰り広げます!!そして、豪華プロライダーによる賞金総額30万円を狙った本気のBATTLEは高難度トリックの連続!見るものを圧巻するバトルになる事間違いなし!!また、スペシャルゲストに、NG HEADSHADYがあついライブを開催!!コンテストの合間に完璧な刺激をスパイスしてくれます!
そして、DJ COSSI、DJ OKU、DJ SHOGUNを迎え、更に音も豪華にイベントを盛り上げます!!

4Fフリーエリアでは、映像プロダクションVIDALOACにより、華やかな映像効果が加わった大会の様子をLIVE中継し、大型プロジェクターでゆったりと観戦して頂けます。そして更に、協賛メーカーによる出店ブースでショッピングを楽しんだり、フードコートでのお酒や軽食を楽しんで頂けます!

主 催 NQS Skatepark(www.nqs.jp
場 所 大阪市北区本庄西1-6-14 astratto 3~4F(株式会社 協立倉庫)
料 金 1500YEN/with-1D *19歳以下1000YEN、6歳未満は無料!
日 時 11月16日(日) OPEN10:00 / CLOSE17:00

大会詳細
予選1人1分1トライ(*敗者復活戦有り7位〜12位の6名が参加可能)
決勝1人1分2トライ
上位3名及び、ベストトリックコンテスト優勝者に賞金総額30万円

ホームページ
http://bc.nqs.jp/

問い合わせ先

E-mail:nqsbc@nqs.jp、TEL:06-6371-2290(平日9時~17時)FAX:06-6372-8890

<協賛>
DORCUS、EXPRESSION、GIRL、NIXON、IFO、etnies、AREth、ELEMENT、UG、SOUNDBOARDING、The MINT、BONES、Almost、SPITFIRE、HMC skatepark、STUNNING SKATER GIRLS、iS OLLiES、Five Cross、Skatepark、toy machine、TBPR、Natural STANDARD、ろーぐす、CASINO DRIVE、FILMBOT GRIP、UP KOBE、Lifetime、Lesque、DVS、SurReal、SHELTER、DC、PLAY、BLACKLINE、DOT9、WOODS、X-tech、VOLCOM、enjoi、SHOE GOO、Backyard distribution、NiNjA、”g”skates park、72SURF、BONDS RAMP CAFE、BEST MANAGEMENT(順不同)

<協力>
MDHZ、Gsquare、B7、SPOTAKA、astratto、Transworld SKATEboarding、VIDALOCA(順不同)

etnies BLOODLINE TOUR Cris Joslin

2014年10月19日にetniesによるJAPANツアー「BLOODLINE TOUR」が行われた。
PLAN-Bのあのライアン・シェクラーが来るってことでテンションMAXで当日を迎えた。
残念なことにRyanは左足を骨折しており当日思い切ったデモンストレーションを行うことができなかった。
正直やっぱりスケーターのプロとしては滑りを観たかったし、あのBigセクションを得意とするぶっ飛び系のRyanがどのような動きで天井の低くコンパクトなNQSスケートパークを滑って魅せるのか観てみたかった。

そんな思いで当日を迎えたのだけど、デモ&サイン会を通しで観させて頂いて、そんな思いすらぶっ飛んでしまいました。

まず、Ryan Shecklerイチオシのアップカマーと言うか既にフローを通り越していきなりのプロ扱いを受けているChris Joslin(クリス・ジョスリン*写真)が半端無かったこと、Ryanがギブスにも関わらず少しパークでプッシュやバンクでターンしたりクオーターに入ったりとほんの少し滑りたい気持ちを魅せてくれたこと、日本人ライダーのKoichiro UeharaやSeimi Miyahara、Issei Kumataniなどが会場を湧かせていたこと、そして何より300人程度集まった観客全て1人1人にゆっくりと時間をかけたサイン会。サイン会は列を作って最後の1人までにおよそ2時間半はかかっていた。

最後までかわらぬ笑顔とトーク、写真にサインにと答える姿はプロ意外の何者でもなかった。感動すら覚えた。
納得のサイン会で無理に会場に居残りする者も少なく、皆すっきりとした表情で会場を後にしていったのが印象的でした。
1日、2日と経っても、未だに余韻が残る、ほんまに素敵な来日デモでした。

ライアン・シェクラー含む来日スケーター全員が初の日本だったけど、日本に着いてすぐに日本をものすごく気に入ってしまった様で、骨折をしての来日は本人を予想以上に苦しめたようで、再度各スポットにシューティングしにまた日本に来たいと本人やChrisが語っていたのがすごくうれしいし、是非また来日してアツい滑りを魅せてほしい。

ほんまに最高のデモ&サイン会でした。

ちなみに、Chris JoslinのハードフリップからのBSリップスライドは色々と今までも観てきましたが、このスケートパークでも初めて観ました。初めて来て、いきなりのハンマー。超が付くNewライダーであることは間違いないです。

ご来場くださった多くの皆様、関係者の皆様に感謝の意を込めてありがとうございました。
そして、今後ともよろしくお願いします。

はぁ〜〜〜。最高やった。

sak8man

ETNIES BLOODLINE TOUR JAPAN 2014 AT H.L.N.A SKATEPARK

今週末NQSにてデモを行うETNIESのツアー第1弾が12日に東京はお台場H.L.N.A スケートパークで行われましたが、もう既にその模様がアップされています。既に来日してるんや〜っとマジで慌てる勢いです。19日はいよいよBATTLE CLIMBERでもおなじみのNQSにやってきます。最近台風など荒天気に見舞われることがおおいですが、屋内スケートパークなので天候にも影響されません。

ETNIES BLOODLINE TOUR JAPAN 2014 大阪

来日予定ライダー:
RYAN・SHECKLER
AIDAM・CAMBELL
CHRIS・JOSLIN
JURIAN・DAVIDSON

10月19日(日)大阪
@NQS SKATEPARK
START 15:00~大阪市内にある室内スケートパーク「NQS SKATE PARK」にて、

参加予定ジャパンライダー(大阪):
宮原聖美
上原耕一郎
高澤祐介
エトニーズライダーによるデモンストレーションとサイン会が行われます。

NQSスケートパークへのアクセスは以下の通り

住所)大阪市北区本庄西1-6-14

電車でのご来場
地下鉄中崎町2番出口〜5分
地下鉄天神橋筋6丁目駅11番出口〜6分
阪急梅田駅〜15分
JR大阪駅〜20分

お車でのご来場
阪神高速守口線長柄IC〜車で8分
新御堂筋、天神橋6丁目・中津方面降り口〜車で5分
当日駐車場は用意できませんので近隣のコインパーキングをご利用下さい。

う〜〜ん。
あかん、バクンバクンしてきた。

STONP OR DIE “3″Premier at NQS Skatepark 10/18SAT

STONP or DIE 3

<SNOWBOARD DVD PREMIER のお知らせ>

オリンピック選手國母君も来られる様です。アツイ!

ドリンクやフードブースも出店し、STONPライダー達と飲みながら気軽にコミュニケーション!
また、NQSスケートパークでの開催ということもあり試写会までの時間ミニランプセッションも!?
大型スクリーンでSTONPの最新映像をみんなで鑑賞しましょう!!!

来場ライダー
高尾翔馬 工藤Kani洸平 中尾正明 國母和宏 戸田真人 佐藤秀平
MC
ボル(VOLKL)

【SNOW DVD】STONP OR DIE “3″ 試写会

日程 10月18日(土)

時間 19:00~22:00

場所 NQS Skatepark

入場料 1000円

住所 大阪市北区本庄西1-6-14

問い合わせ 06-6359-1170 担当原田

ETNIES BLOODLINE TOUR JAPAN 2014

ETNIES BLOODLINE TOUR JAPAN 2014

NQSスケートパークへetniesチームがUSAから来日デモ決定!
既に各誌でチェックされている方も多いかとは思いますが、どうやら来てしまう様です。

来日予定メンバーは、
ライアン・シェクラー/エイダン・キャンベル/ジュリアン・デイビットソン、ニューライダーのクリス・ジョスリンの4名。
10月19日はBATTLE CLIMBERでもおなじみのココがデモの舞台となります。

来日予定ライダー:
RYAN・SHECKLER
AIDAM・CAMBELL
CHRIS・JOSLIN
JURIAN・DAVIDSON

10月12日(日)東京
@H.L.N.A SKATEPARKSTART 15:00~
お台場ダイバーシティ東京プラザのスケートパーク「H.L.N.A SKATE PARK」にて、
エトニーズライダーによるデモンストレーションとサイン会が行われます。

参加予定ジャパンライダー(東京):
吉田徹
TANI
菊池祥太
大矢尚孝
ZIZOW

10月19日(日)大阪
@NQS SKATEPARK
START 15:00~大阪市内にある室内スケートパーク「NQS SKATE PARK」にて、

参加予定ジャパンライダー(大阪):
宮原聖美
上原耕一郎
高澤祐介
エトニーズライダーによるデモンストレーションとサイン会が行われます。

NQSスケートパークへのアクセスは以下の通り

住所)大阪市北区本庄西1-6-14

電車でのご来場
地下鉄中崎町2番出口〜5分
地下鉄天神橋筋6丁目駅11番出口〜6分
阪急梅田駅〜15分
JR大阪駅〜20分

お車でのご来場
阪神高速守口線長柄IC〜車で8分
新御堂筋、天神橋6丁目・中津方面降り口〜車で5分
当日駐車場は用意できませんので近隣のコインパーキングをご利用下さい。

楽しみです。

THRASHER × HUF WORLD WIDE “STOOPS ASIA TOUR 2014

HUFフットウエアの来日デモ&サイン会が9月27日に行われました。
皆良い感じのライダーで非常に良いデモでした。

そしてやっぱウマい。

そのうちにチラホラと動画があがるのではないでしょうか。

楽しみに楽しみ。

NQSのモリッチこと森口毅もHUFとぱちり子。

えーやん、えーやん。

BATTLE CLIMBER WEB SITE NEW OPEN!

BATTLE CLIMBER WEB

少し時間がかかってしまいましたが、バトルクライマー(最近は「バトクラ」などと略されていたりします)のWebサイトをリニューアルOPENしました。バトルクライマーOFFICIALサイトとなります。
どうぞよろしくお願いいたします。

BATTLE CLIMBER OFFICIAL WEB SITE

BATTLE CLIMBER 2014 AMA vol.3 Video Report

お待たせしました。
バトルクライマー2014アマの動画レポートがおなじみSOUNDBOARDINGより公開されました。
BATTLE CLIMBER オフィシャル Webサイトは現在リニューアル真っ最中で、コチラに先に載せておきます。

では、どうぞ!

1/2

2/2