NQS

Never Quit Skateboarding!
Guest

DANCAN ON THE BOARDKILL ISSUE #28

今年の3月にUNHEARD、JIVAROウィールのツアーで来日していたCODA SKATEBOARDSのDANCAN(ダンカン)がBOARDKILLのISSUE#28に掲載されていた。
撮影にadvansskateのyuumac氏の物も起用されていて何だか個人的にも嬉しい。

ダンカン

この写真、帰国の飛行機チケットを取り損ねて、他のメンバーより1日多く滞在した時に撮影された様だけど、妙に本気のダンカン。大阪で会った時はただのノリの良いひょうきんなスケーターやったけど、渋いです。

ダンカンの足跡ごっちゃんでした!

RYUTA HIRONAGA PHOTO EXHIBITION at OSAKA iS OLLiES

LA在住のフォトグラファー廣永竜太(Ryuta Hironaga)氏の写真展が明日、明後日の土日に大阪のiS OLLiESにて開催。
時間は13時〜21時まで。

高山レオや池ケヤキ、森中一誠らががLAに3ヶ月スケートとリップしていた時に、お世話になったフォトグラファー廣永竜太氏は熊本出身。
つい先日地元の熊本で写真展を開催し、急遽ここ大阪でも開催する事に。
スケート歴は約10年で2013年に渡米し、アメリカのカリフォルニアやロサンゼルスのスケーターなどを被写体とした写真を撮り、現在もLAを拠点にスケート雑誌やファッション雑誌などで活躍中。今回の写真展はダウンタウンロサンゼルスに集うローカルスケーターをドキュメンタリータッチで展示するとの事で、本場アメリカの現代のスケート事情もかいま見れるのではないでしょうか。

日程:10月15日(土)〜16(日)
時間:13時〜21時
場所:大阪市北区本庄西1-6-14 astratto 旧館1F
問い合わせ:06-6359-1170(iS OLLiES)

廣永竜太(RYUTA HIRONAGA)
instagram
Facebook
Twitter

KOTORA MITANI Go Skateboarding Photo session #6

コトラ SHRED

先日の、iS OLLiESとタイアップして行った6月21日のGo Skateboarding Dayイベント、Photoセッションよりピックアップ。第6弾KOTORA

あどけないキッズの表情からは想像も出来ない、クルックドグラインド(通称Kグラインド)の鋭い表情はスケーター以外の何者でもない。写真はその瞬間を魅せてくれるから面白いですね。

このフォトセッションの後、北神戸田園スポーツ公園スケートパークで行われた、SSGオープンクラスでは見事優勝。そして、9歳にしてその風格を魅せてきているコトラは次のステップに向けて大きな展開があった様です。おめでとう!コトラ!

これからも応援してるで!

Photo by @Photograph_masa

KAISEI TAKAHASHI Go Skateboarding Photo session #5

ぱたぱたとNEWSが飛び込んで来て更新が遅れましたが、

先日の、iS OLLiESとタイアップして行った6月21日のGo Skateboarding Dayイベント、Photoセッションよりピックアップ。第5弾Kaisei

ボーンレス系エアーでしょうか。表情に安定感出てます。

Photo by @Photograph_masa

Noriaki Nota Go Skateboarding Photo session #4

ノタ ノリアキ TOP

先日、iS OLLiESとタイアップして行った6月21日のGo Skateboarding Dayイベント、Photoセッションよりピックアップ。第4弾NORI(Noriaki Nota)

“T.O.P”所属のノリ(Nota Noriaki)はiS OLLiESのスケートスクールでコーチも行っていて、エアー系が安定して高さの出ているスタイリッシュスケーター。クォーターなどでのオーリー to フェイキーなどスタイルに魅せられてるナイスなスケーター。所属しているTeam T.O.Pの今後の活躍も楽しみ。

ノリ、いつもありがとう。

Photo by @Photograph_masa

Ruka Hirata Go Skateboarding Photo session #3

ルカ

先日、iS OLLiESとタイアップして行った6月21日のGo Skateboarding Dayイベント、Photoセッションよりピックアップ。第3弾ルカ(Ruka Hirata)

ルカ!ルカも何歳からやろう、小さい時から観てるけど、9歳になったルカは回し系もぐいぐいキテて、目つきもスケーターの目になって来てる気になるスケーター。先日も某イベントの時にミニランプ滑ってるの観たけど、RでのヒールフリップとかNewトリックガンガン開発中。この先も楽しみ。スタイル出て来てるし。

応援してるで!ルカ!

Photo by @Photograph_masa

Leo Tanimoto Go Skateboarding Photo session #2

先日、iS OLLiESとタイアップして行った6月21日のGo Skateboarding Dayイベント、Photoセッションよりピックアップ。第2弾レオ(Leo Tanimoto)。

スケボースクール参加生上がりとは言え、めきめきスキルを上げて来ていて、今回のフォトセッションでの写真の仕上がりを観て明るい表情を見せた、今後が楽しみな中学1年生のスケーター。その視線の先には何が見えているのか・・(写真1:!つぶってる!)

Photo by @Sacchan_sk8 & @Photograph_masa

Kaito Ohta 18age Go Skateboarding Photo session #1

カイト

先日、iS OLLiESとタイアップして行った6月21日のGo Skateboarding Dayイベント、Photoセッションよりピックアップ。
第1弾はカイト(Kaito Ohta)。ほんまに昔から知ってる、ナイススケーター。

何年前になるかな。若いカイトがやって来て、なんでこんなにくるくる回せるんや?って思ったのは忘れれない程回し系の得意なスケーターでした。それからしばらく通ってくれてたんですが、何かの拍子に(学校とか受験とかかも知れない)しばらく来なくなってたんですが、最近高校生になって頻繁に通ってくれているカイト。ローカル仲間引き連れて遊びに来てくれているのはマジで嬉しいです。

今後とも宜しくカイト。

カイト

Photo by @Photograph_masa

KENNY OSBORNE THE LOST NQS TAPES

先日、来日したBACON SKATEBOARDSUNHARD DIST)のKENNY OSBORNEから2007年に彼が大阪に来ていた頃の映像がアップされていたので紹介します。

まぁ、アップされていたと言ってもタイトルで解る通り「The Lost NQS Tapes」って事でKennyに渡せていなかった映像を今回の来日で直接渡す事が出来て、ソッコーで編集されたって感じで、ようやく形になった映像なんですけどね(笑)

今のNQS SKATEPARKの原型の映像や、iS OLLiESでのスケートボードスクールのメイン講師のヒカル(Hikaru Kotani)や誠(Makoto Nakagawa)など当時のNQSのチームメイトのJoji Kohamaなども登場しています。

Thanks Kenny!!
It’s great memory , We miss you!

ロケーション(2007)
NQS SKATEPARK、ハービス、中之島、恐竜公園

UNHEARD CREW COME OSAKA JAPAN FOR SKATEBOARDING

UNHERADディストリビューション

NQSのチーム活動を頻繁にやっていて日々ビデオシューティングに明け暮れて仲間達とストリートを徘徊してた頃。チームメイトの誠(Makoto Nakagawa)が渡米していて知り合ったケニー(Kenny Osborne)。何年も前になるけど、大阪の中之島、ハービス大阪、新大阪のローカルスポット、なんかを当時日本に旅行に来た際に連れて回って一緒に滑ったアメリカ人。

Bacon Skateboards Kenny
Kenny Osborne

今でも誠を通じて連絡を取り合っていたりして、今回春にやってくるって聞いてたんやけど、突然来た。

誠から電話で、「もう日本に来てるらしいんですよ」って。

中川 誠
Mak(Makoto Nakagawa)

NQS Skateparkでスケートスクールを毎週2回以上開催してるiS OLLiESに寄った後に難波のスポタカ所有のスポパーに滑りに行き、その後、夜の難波に居てるってんで、ふらっと会って来た。久しぶりのケニーは、Bacon Skateboardsのライダーやってて、そこのUNHEARDディストリビューションに所属していて、今回はそのUNHEARDに関係する仲間でシューティングと観光にやってきたみたい。

同行していた仲間にはCODA SkateboardsのDNCANって言うライダーとか、JIVARO Wheelsの社長のMIKEとかいろいろ居てて、日本語の「ありがとう」に答える「どういたしまして」の発音が、英語の「Don’t tuch my mustache(俺のヒゲに触るな)」とそっくりでってビール飲みながら爆笑してたり、ほんまに楽しそうやった。

ダル
DAL

当然と言うか当たり前の様にOSAKA DAGGERSのメンツが三角に生息していて、世界的にも有名なDALとかCHOPPERといい感じでコミュニケーション取れてて、クルーが怪しげなトリックをメイクしそうになったり、メイクすると「ウゥゥ〜〜ェェエ〜〜〜イ!!」って大歓声あがったり、ほんま楽しそうやった。

チョッパーとダンカン
ダンカンが持ってるデッキはデザインに刺激を受けて急遽iS OLLiESが仕入れたデッキ。


いつものDAL

何でも、ケニーの友達にはDALの猛烈なファンが居てるらしくって、一緒に居てるのをinstagramにあげたら、めっちゃうらやましがられたんだとか。

大阪を楽しんだ彼らは、京都観光して帰っていきました。

次はアメリカで会いたいもんです。

Good luck! Kenny and your crew!!

GoldRush Tour Skate Movie from KOREA

大阪スケボー旅行

先日、韓国からSkate tripで訪問してくれたMan-ki Lee君の大阪のスケートパークを巡ったツアー動画がいい感じで編集されて韓国のWebマガジンDAILY GRINDにて公開。NQSではKeyakiLeoもセッションの模様が収録されていて、大阪、関西のスケートパークを順に巡っています。NQSのinstagramの投稿もフューチャーしてくれています。

Thanks! Man-ki Lee!!!
Keep your best skateboarding life!

Hayate Kamimura & OSAKA DAGGERS in HEROIN BATH SOLTS DVD

NQS TEAM ライダーの上村颯(Hayate Kamimura)と チョッパー(chopperこと中村泰一郎)率いる OSAKA DAGGERSクルーがHeroinの新作DVD「BATH SOLTS」出演。Chopper自身はもちろんHeroin Skateboardsのプロなので当たり前の事といえばあたりまえだけど、今回の作品はHeroinのAMAをフューチャーしたもので、FOS含むプロは少しだけの出演となるなか、フレンズパート的に出演したHayateは、こういった作品への露出が初めて。本人曰く、「限られた時間の中でメイクできたのは嬉しい、是非観てほしい」とメッセージをくれていて、早速内容を確認したが、1トリックの中に、彼が直接サポートを受けているDAL THE HANDSOMEが得意とする”ガタチャン”をバックサイドヒッピーの着地に持って来るあたり、さすがのこだわりを感じた。クリンヒットも他にもあったと聞いているが使われたのは本編の映像。ガタチャンを取り込む事になったきっかけがハヤテの案だったのか、DALからなのか、Chopperからなのかまた今度会った時にでも聞いてみたい。

それと、もう一つ、この作品の中でShane Powell(シェーン・パウェル)が登場するが、彼のOPNINGのシーン(DAL THE HANDSOMEとのコラボトリック)は来日時にNQSスケートパークでChopperからの不意に出た案をフラッと撮影したもの。2カット撮影し、その両方が使われていました。撮影はCameron Zvejnieks

Heroin New DVD “BATH SOLTS”

本編45分 ボーナス5分

-Starring-
ZACK KRULL
JOE O’DONNELL
ADRIAN ADRID
TOM DAY
NJCK RODRIGUEZ
NICK MICHEL
STEPHEN MALET
SHANE POWELL
LEE YANKOU
CRAIG QUESTIONS
TONY KARR
-friends-
Hayate Kamimura
DAL THE HANDSOME
etc…

NQS SKATEPARK WALL PAPER

プロスケーターもよく滑りに来たスケートパークとして当時夜な夜なよくにぎわってた頃、床はコンクリートの粉塵が舞い上がり、滑り終えると白髪になってしまうと言うスケートパーク。悩んだ末に床に皆でカンパしてもらったお金で合板を敷き詰めた。今はこの上にハードボードを敷いている。

今でも話題をかっさらっていくBIGネームが良く来てくれて、生で超ハードな滑りを見れたのも思いで。懐かしい。

IZUMI SHIMAZAKI FULL PART ON DORCUS

IZUMI SHIMAZAKI FULL PART 渋すぎました
THANX ありがとう

SOUNDBOARDING BEST OF 2014

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年の末BATTLE CLIMBERのオフィシャルMOVIEカメラマンであるSOUNDBOARDINGのムラッチョによって2014年のベストSKATE MOVIEが上がっていました。もうチェックしてはりますかね?年間通してのベストフッテージで見応えありありです。ちょいちょいNQSも映っています。嬉しいのはムラッチョのシーンがNQSで撮影されていたことですね。たまたまなんでしょーけど。スポットはみなとのもり公園スケートパークや、大阪難波の三角公園、X-tech Osakaなど関西中心の様々なスポットとライダーが総出演しています。
NQSライダーもちょいちょい出演しています。要チェック!

NQSスケートパークは基本毎週土曜日とたまに祝日に一般開放しております。
それ以外の日時では滑って頂けない場合が多いです。
地方からご来場の際はご注意ください。
事前に受付ショップまでお問い合わせください。

HUF’s “Stoops Asia tour” video

先日、9月に敢行されたHUFとTRASHERによるアジアツアー「Stoops Asia Tour」のビデオレポートが公開されました。タイ、韓国や台湾などと日本にも来日し、大阪ではこのNQS SKATEPARKで来日デモ&サイン会も行われました。ビデオは主にSTREETシューティングの様子がまとめられており、短期間に撮影されたハイレベルな内容に仕上がっています。
大阪では中之島公園や鶴見のブラジルバンクなど有名なスポットから、先日発売されたEXPRESSION「RIDE PRIDE」の歴史にさかのぼるハッシーこと橋本貴興が攻めた南港モノレール付近の某所などビデオでよく見かけるスポットでの映像がたっぷり入っています。JAPANツアーはVHS-MAGが先導し、大阪ではNQSのOSAKA DAGGERSのCHOPPERなどもスポットアテンドしたいたようです。

etnies BLOODLINE TOUR Cris Joslin

2014年10月19日にetniesによるJAPANツアー「BLOODLINE TOUR」が行われた。
PLAN-Bのあのライアン・シェクラーが来るってことでテンションMAXで当日を迎えた。
残念なことにRyanは左足を骨折しており当日思い切ったデモンストレーションを行うことができなかった。
正直やっぱりスケーターのプロとしては滑りを観たかったし、あのBigセクションを得意とするぶっ飛び系のRyanがどのような動きで天井の低くコンパクトなNQSスケートパークを滑って魅せるのか観てみたかった。

そんな思いで当日を迎えたのだけど、デモ&サイン会を通しで観させて頂いて、そんな思いすらぶっ飛んでしまいました。

まず、Ryan Shecklerイチオシのアップカマーと言うか既にフローを通り越していきなりのプロ扱いを受けているChris Joslin(クリス・ジョスリン*写真)が半端無かったこと、Ryanがギブスにも関わらず少しパークでプッシュやバンクでターンしたりクオーターに入ったりとほんの少し滑りたい気持ちを魅せてくれたこと、日本人ライダーのKoichiro UeharaやSeimi Miyahara、Issei Kumataniなどが会場を湧かせていたこと、そして何より300人程度集まった観客全て1人1人にゆっくりと時間をかけたサイン会。サイン会は列を作って最後の1人までにおよそ2時間半はかかっていた。

最後までかわらぬ笑顔とトーク、写真にサインにと答える姿はプロ意外の何者でもなかった。感動すら覚えた。
納得のサイン会で無理に会場に居残りする者も少なく、皆すっきりとした表情で会場を後にしていったのが印象的でした。
1日、2日と経っても、未だに余韻が残る、ほんまに素敵な来日デモでした。

ライアン・シェクラー含む来日スケーター全員が初の日本だったけど、日本に着いてすぐに日本をものすごく気に入ってしまった様で、骨折をしての来日は本人を予想以上に苦しめたようで、再度各スポットにシューティングしにまた日本に来たいと本人やChrisが語っていたのがすごくうれしいし、是非また来日してアツい滑りを魅せてほしい。

ほんまに最高のデモ&サイン会でした。

ちなみに、Chris JoslinのハードフリップからのBSリップスライドは色々と今までも観てきましたが、このスケートパークでも初めて観ました。初めて来て、いきなりのハンマー。超が付くNewライダーであることは間違いないです。

ご来場くださった多くの皆様、関係者の皆様に感謝の意を込めてありがとうございました。
そして、今後ともよろしくお願いします。

はぁ〜〜〜。最高やった。

sak8man

STONP OR DIE “3″Premier at NQS Skatepark 10/18SAT

STONP or DIE 3

<SNOWBOARD DVD PREMIER のお知らせ>

オリンピック選手國母君も来られる様です。アツイ!

ドリンクやフードブースも出店し、STONPライダー達と飲みながら気軽にコミュニケーション!
また、NQSスケートパークでの開催ということもあり試写会までの時間ミニランプセッションも!?
大型スクリーンでSTONPの最新映像をみんなで鑑賞しましょう!!!

来場ライダー
高尾翔馬 工藤Kani洸平 中尾正明 國母和宏 戸田真人 佐藤秀平
MC
ボル(VOLKL)

【SNOW DVD】STONP OR DIE “3″ 試写会

日程 10月18日(土)

時間 19:00~22:00

場所 NQS Skatepark

入場料 1000円

住所 大阪市北区本庄西1-6-14

問い合わせ 06-6359-1170 担当原田

ETNIES BLOODLINE TOUR JAPAN 2014

ETNIES BLOODLINE TOUR JAPAN 2014

NQSスケートパークへetniesチームがUSAから来日デモ決定!
既に各誌でチェックされている方も多いかとは思いますが、どうやら来てしまう様です。

来日予定メンバーは、
ライアン・シェクラー/エイダン・キャンベル/ジュリアン・デイビットソン、ニューライダーのクリス・ジョスリンの4名。
10月19日はBATTLE CLIMBERでもおなじみのココがデモの舞台となります。

来日予定ライダー:
RYAN・SHECKLER
AIDAM・CAMBELL
CHRIS・JOSLIN
JURIAN・DAVIDSON

10月12日(日)東京
@H.L.N.A SKATEPARKSTART 15:00~
お台場ダイバーシティ東京プラザのスケートパーク「H.L.N.A SKATE PARK」にて、
エトニーズライダーによるデモンストレーションとサイン会が行われます。

参加予定ジャパンライダー(東京):
吉田徹
TANI
菊池祥太
大矢尚孝
ZIZOW

10月19日(日)大阪
@NQS SKATEPARK
START 15:00~大阪市内にある室内スケートパーク「NQS SKATE PARK」にて、

参加予定ジャパンライダー(大阪):
宮原聖美
上原耕一郎
高澤祐介
エトニーズライダーによるデモンストレーションとサイン会が行われます。

NQSスケートパークへのアクセスは以下の通り

住所)大阪市北区本庄西1-6-14

電車でのご来場
地下鉄中崎町2番出口〜5分
地下鉄天神橋筋6丁目駅11番出口〜6分
阪急梅田駅〜15分
JR大阪駅〜20分

お車でのご来場
阪神高速守口線長柄IC〜車で8分
新御堂筋、天神橋6丁目・中津方面降り口〜車で5分
当日駐車場は用意できませんので近隣のコインパーキングをご利用下さい。

楽しみです。

THRASHER × HUF WORLD WIDE “STOOPS ASIA TOUR 2014

HUFフットウエアの来日デモ&サイン会が9月27日に行われました。
皆良い感じのライダーで非常に良いデモでした。

そしてやっぱウマい。

そのうちにチラホラと動画があがるのではないでしょうか。

楽しみに楽しみ。

NQSのモリッチこと森口毅もHUFとぱちり子。

えーやん、えーやん。

HUF × THRASHER STOOPS ASIA TOUR 2014

HUF X THRASHER STOOPS ASIA TOUR 2014

速報です。なんとHUFがThrasherと提携してアジアツアーを敢行し、まず最初に急遽今月21日より1週間にわたって日本に滞在することが決定。気になるメンバーはブラッド・クローマー、ピーター・ラモンデッタ、ダン・プランケット、ジョーイ・ペッパー、ジョシュ・マシュース、ケヴィン・ターペニング、サミー・ウィンター、そしてキース・ハフナゲル。東京と大阪のストリートで撮影を敢行し、デモやサイン会も予定しているとのことです。
詳しい情報はVHS-MAGでチェック

SKATEBOARDERS
1.Brad Cromer
2.Peter Ramondetta
3.Dan Plunkett
4.Joey Pepper
5.Josh Matthews
6.Kevin Terpening
7.Sammy Winter
8.Keith Hufnagel

haroshiも来るのでしょうか。。

Keyaki Ike and Leo Takayama on GOOD4NOTHING MV.

NQSの池慧野巨(ケヤキ)と高山零央(レオ)が
GOOD4NOTHINGと言う15年越しのミュージックバンドのNewアルバム「Four voices」から
「BE FREE」と言う曲のMVに出演。
撮影現場にNQS Skateparkが使われ、Keyakiはストーリー的MVの主役を演じた。
スケートパークで盛り上がっているLeo率いるスケートボード集団に憧れてそのグループに入ると言った設定。
解りにくいけど、上村颯(ハヤテ)やiS OLLiESスケートスクール講師の小谷輝(ヒカル)もエキストラとして滑っている。

GOOD4NOTHING OFFICIAL WEB

g4n

RIKU KANEMOTO GOT SOME SPONSORS

BATTLE CLIMBER 2013 AMA WINNER兼本 理玖(RIKU KANEMOTO)がいくつかのスポンサーを獲得した様です。
バトルクライマー自体がこの獲得に影響を及ぼしたのかどうかは解らないところですが、夏のアマ戦優勝者がこの様にスポンサーを獲得して前進して行っている情報は何とも嬉しい思いで、思わず彼のFACEBOOKから写真を拝借の上更新させて頂きました。

リクおめでとう!

獲得スポンサーはIFO、NINJA、source。

Kim from Merboulne!

オーストラリアはメルボルンから旅行で寄ってくれたKim。
楽しそうに滑って帰りました。

Kimのお父さんはアーストラリアでスケートショップ「people.」を経営しているらしい。

Kim came from Melboulne.
He skated at NQS.
It’s so fun time.

He’s father own a skateboarding shop in AUS.
It’s called People.

People.
http://www.thempeople.com.au